耐用年数|不動産用語集|インフォメーション

耐用年数

耐用年数とは、一般的には、その対象となるものが実際の使用に耐え得る範囲の年数のこと、として解釈されています。
これは建物などの不動産だけにに限られるものではないのですが、建物の場合には、例えば鉄筋コンクリート造りのマンションである場合には、その耐用年数はおおよそ数十年、というように用いられているわけなのです。
もっとも、これはあくまでも平均的な値であって、実際には、個々の建物によってそれにはとうぜんに差があることになるのですが。
従って、その建物に居住可能である年数を見積る際には、この指標が元になってその割り出しが行われることになるわけですから、建物の寿命を計る際の重要な目安となる数値であると言えるものなのです。

借地権 底地などの無料相談はこちら

借地権・底地など不動産のことなら私たちにお任せください!秘密は厳守いたします。

↑PAGE TOP

Copyright (C) 2015 株式会社 新青土地コーポレーション. All Rights Reserved.

無料相談はこちら