短期プライムレート|不動産用語集|インフォメーション

短期プライムレート

短期プライムレートとは、銀行の最優遇貸出金利のうち、1年以内の短期の資金の貸出しについて適用される金利のことをいいます。
最優遇貸出金利は、業績や財務内容が良好な信用度のもっとも高い企業に対し、銀行が資金を貸し出す際に適用されている金利のことで、日本銀行が民間銀行に貸し出す際の基準となる金利である公定歩合や、短期の金融市場の動向によって、各銀行ごとに個別に決定されています。
一般的にいって、銀行で取り扱っている変動金利型の住宅ローンの金利は、この短期プライムレートに連動して決められている場合がほとんどであることから、企業だけではなく、一般の個人についても、このレートの変動により大きな影響を受けることがあります。

借地権 底地などの無料相談はこちら

借地権・底地など不動産のことなら私たちにお任せください!秘密は厳守いたします。

↑PAGE TOP

Copyright (C) 2015 株式会社 新青土地コーポレーション. All Rights Reserved.

無料相談はこちら