つなぎ融資|不動産用語集|インフォメーション

つなぎ融資

つなぎ融資とは、住宅ローンが承認されて融資金が下りるまでの間に借り入れることができるローンのことをいいます。
一般的な住宅ローンでは、ローンの目的となる住宅に銀行が抵当権を設定することになるため、すでに竣工している住宅のみが対象となります。
いわゆる建売住宅ではなく、工事請負契約によってはじめから住宅を新築しようとする際には、住宅が竣工するまでの間は住宅ローンが実行されませんが、この間にも着手金、中間金などの支払いがあり、自己資金のみでは対応できない場合があります。
つなぎ融資は、こうした事情に対応して、一時的に借入れが認められる別のローンとなります。
ただし、この融資が使える住宅ローンは限られているほか、利率もやや高くなっています。

借地権 底地などの無料相談はこちら

借地権・底地など不動産のことなら私たちにお任せください!秘密は厳守いたします。

↑PAGE TOP

Copyright (C) 2015 株式会社 新青土地コーポレーション. All Rights Reserved.

無料相談はこちら