登記簿|不動産用語集|インフォメーション

登記簿

登記簿とは、ある不動産が現在どのような物理的現況か(表題部)、誰のものか(甲区)、誰が担保にとっているか(乙区)などの表示するためのシステムです。
不動産を売買、相続、贈与などで取得したり抵当権を設定などを行った際に、法務局(俗に登記所と呼ばれる)に対して本人や司法書士から登記の申請書類が提出され、それを法務局職員が入力することによって登記が完了します。
登記簿は誰でも法務局に行って所定の手続をし、手数料を支払えば取得できます。
現在は全国の法務局がコンピュータ化されており、自宅や会社に居ながらにしてクレジットカードや銀行引き落としの方法で決済することにより登記の内容を確認できるシステムもあります。

借地権 底地などの無料相談はこちら

借地権・底地など不動産のことなら私たちにお任せください!秘密は厳守いたします。

↑PAGE TOP

Copyright (C) 2015 株式会社 新青土地コーポレーション. All Rights Reserved.

無料相談はこちら