媒介契約|不動産用語集|インフォメーション

媒介契約

不動産取引の仲介を不動産業者に依頼するという場合には、その場合の業者との契約のことを、一般的には仲介契約と言っているわけなのですが、この仲介契約のことを業界の専門用語では、媒介契約と呼んでいるのです。
これは要するに、不動産取引というものは、当人同士の直接取引きによってではなく、不動産業者というものを媒介して行われる取引形態であることから、この当人たちが不動産業者と結ぶ仲介契約のことを、媒介契約と呼んでいるわけなのです。
この契約には大別して二つの形態があって、その一つは、同時に複数の業者に取引仲介を依頼する一般媒介であり、もう一つは、特定の業者のみに取引仲介を依頼する専任媒介、というようになっているのです。

借地権 底地などの無料相談はこちら

借地権・底地など不動産のことなら私たちにお任せください!秘密は厳守いたします。

↑PAGE TOP

Copyright (C) 2015 株式会社 新青土地コーポレーション. All Rights Reserved.

無料相談はこちら