買い替え特約|不動産用語集|インフォメーション

買い替え特約

新居を購入した際に現在、所有している不動産を売却する必要がある場合、その不動産がいくらで売れるかが大きな問題です。
その時に売却する不動産の売る金額を予め設定します。売却を開始し設定した金額で売ることが出来なければ新居の契約を白紙に戻す契約が買い替え特約です。
買い替えの特約で重要なのが期間と金額です。
新居を売る側にもいつまでも販売を保留することは出来ないので期間を限定する必要があります。
また売却する価格も相場から離れたものではなく相場と同等か場合によっては相場以下に設定して確実に売却できる可能性が高い状態で契約することが重要です。
そうして無事に売却が完了すれば新居の引き渡しがスムーズに出来ます。

借地権 底地などの無料相談はこちら

借地権・底地など不動産のことなら私たちにお任せください!秘密は厳守いたします。

↑PAGE TOP

Copyright (C) 2015 株式会社 新青土地コーポレーション. All Rights Reserved.

無料相談はこちら