変動金利|不動産用語集|インフォメーション

変動金利

変動金利とは、ローン金利がその時々の金融情勢によって定期的に変動する金利のことです。
反対に完済まで金利が一定であることを固定金利と言います。
変動金利は短期プライムレートによって年二回見直しされ、返済額はそれに伴って五年に一度改定されます。
金利が上昇すると返済額は増えますが、金融機関によっては、その場合も元の返済額の1.25倍までしか上がらないというルールを設定している場合があります。
しかし、返済額は五年に一度しか変わらないものの利息の見直しによって、返済額の中に占める元金返済部分は変わることとなります。
そのため金利の上昇率によっては月々の返済額以上に利息がかかるという、「未払い利息」がおこるケースもあるので注意が必要です。

借地権 底地などの無料相談はこちら

借地権・底地など不動産のことなら私たちにお任せください!秘密は厳守いたします。

↑PAGE TOP

Copyright (C) 2015 株式会社 新青土地コーポレーション. All Rights Reserved.

無料相談はこちら