広告表示有効期限|不動産用語集|インフォメーション

広告表示有効期限

広告表示有効期限とは、パンフレット、チラシ、ビラなどによる不動産取引に関する広告について、その広告に書かれている物件の価格や賃料をはじめとする取引条件が適用される期限のことをいいます。
不動産取引については、不当な広告表示によって消費者が不利益をこうむるのを防止するため、国の公正取引委員会が定めた不動産の表示に関する公正競争規約のなかで、広告を出稿する不動産業者にさまざまな義務が課せられています。
不当な比較広告やおとり広告、二重価格表示などは禁止され、物件の内容や取引条件についても表示の基準があります。
広告表示有効期限についても、規約の趣旨にのっとり、消費者の誤解を避けるために掲出されるものです。

借地権 底地などの無料相談はこちら

借地権・底地など不動産のことなら私たちにお任せください!秘密は厳守いたします。

↑PAGE TOP

Copyright (C) 2015 株式会社 新青土地コーポレーション. All Rights Reserved.

無料相談はこちら