公示価格|不動産用語集|インフォメーション

公示価格

公示価格とは、地価公示法の規定に基づき、土地鑑定委員会が公示する、毎年1月1日時点における標準地の正常な価格のことをいいます。
この公示価格は、全国の都市計画区域内に設定された標準地ごとに、複数の不動産鑑定士が直接現地を調査して、最近の土地取引事例や収益の見通しなどをもと に公平で客観的な評価を行い、国土交通省の機関のひとつである土地鑑定委員会の議を経て決定されるもので、一般の土地取引の際に適正な価格を判断する上で の目安になるほか、景気を判断するための指標としても用いられています。
この価格は、建物が建っていない更地としての評価であり、住宅地、商業地、工業地、市街化調整区域内宅地などいくつかの用途ごとに分類されています。

借地権 底地などの無料相談はこちら

借地権・底地など不動産のことなら私たちにお任せください!秘密は厳守いたします。

↑PAGE TOP

Copyright (C) 2015 株式会社 新青土地コーポレーション. All Rights Reserved.

無料相談はこちら