公租課|不動産用語集|インフォメーション

公租課

公租課とは公租と公課を含めた税金などの支払いを計上する勘定科目のことで、租税公課とも呼ばれています。
公租というのは地方公共団体や国が強制的に賦課徴収する税のことで、公課とは租税以外の賦課金や罰金など公共的な性格を持った金銭的負担のことです。
該当する国税は法人税・印紙税・消費税・登録免許税があり、該当する地方税には道府県民税・事業税・市町村民税・自動車取得税・固定資産税・不動産取得税・自動車重量税などがあります。
公租課は損益計算書に於いては一般管理費及び販売費として計上され、法人税法上では各事業年度の所得金額の計算上の規定で、「法人税等」の勘定課目を使って処理されることがあるのは住民税・法人税・事業税などです。

借地権 底地などの無料相談はこちら

借地権・底地など不動産のことなら私たちにお任せください!秘密は厳守いたします。

↑PAGE TOP

Copyright (C) 2015 株式会社 新青土地コーポレーション. All Rights Reserved.

無料相談はこちら