一般媒介契約|不動産用語集|インフォメーション

一般媒介契約

一般媒介契約とは、宅建業者に物件の売買や賃貸の仲介を依頼する「媒介契約」と呼ばれる契約形態の一種です。
こうした契約形態にはこの他にも「専任媒介契約」と「専属専任媒介契約」と呼ばれるものがありますが、これらの契約形態では1つの業者にのみ仲介を依頼す るのに対し、一般媒介契約の場合では、複数の業者と同時に媒介契約を締結することができるほか、依頼者自身が取引相手を見つけて売買契約や賃貸契約を結ぶ ことが可能となっています。
なお、この契約形態には「明示型」と「非明示型」の2種類に分かれており、明示型の契約では、後から他の業者へ仲介の依頼をした場合、当初依頼をしていた業者に対してその業者についての情報を明示する義務が依頼者に生じます。

借地権 底地などの無料相談はこちら

借地権・底地など不動産のことなら私たちにお任せください!秘密は厳守いたします。

↑PAGE TOP

Copyright (C) 2015 株式会社 新青土地コーポレーション. All Rights Reserved.

無料相談はこちら