修繕積立一時金|不動産用語集|インフォメーション

修繕積立一時金

マンションでは、室内は専有部分といって自分だけのものですが、建物本体やエントランス、廊下などはマンションの所有者全員の共有財産です。
共有部分の修繕のために長期修繕計画を作成して、必要なときにまとめてお金を出さずに済むように、修繕積立金を集めています。
集めた修繕積立金は日常の管理費の口座とは別に資金管理をします。
マンションを新築で購入するときには、物件の購入代金とは別に修繕積立一時金を支払います。
修繕積立金の口座に入金し、実際に修繕に利用するまでプールして、マンションを手放す場合などにも返金されることはありません。
また、中古で購入する場合には支払う必要がなく、マンション本体とともに元の所有者から権利を引き継いでいます。

借地権 底地などの無料相談はこちら

借地権・底地など不動産のことなら私たちにお任せください!秘密は厳守いたします。

↑PAGE TOP

Copyright (C) 2015 株式会社 新青土地コーポレーション. All Rights Reserved.

無料相談はこちら