収入合算|不動産用語集|インフォメーション

収入合算

住宅を購入する場合、夫一人の年収で購入することが出来れば良いですが物件価格が高い場合、夫婦であれば二人とも働いている時は夫と妻の二人分を合わせて年収と考えることが出来ます。
そのことを収入合算といいます。
最近の経済不況で夫の年収が下がっているケースが多いため共働きをする必要がある夫婦が増えています。
そのため妻も住宅購入後も働き続けることを前提で住宅ローンを組むケースが多くなっています。
両親と同居する前提で家を買う場合で妻が専業主婦の場合は親御さんが現役で働いている場合、収入を合わせることが出来ます。
各家によっていろいろなケースがあります。
収入を合算することで希望の住宅を購入することが可能になります。

借地権 底地などの無料相談はこちら

借地権・底地など不動産のことなら私たちにお任せください!秘密は厳守いたします。

↑PAGE TOP

Copyright (C) 2015 株式会社 新青土地コーポレーション. All Rights Reserved.

無料相談はこちら