重要事項説明|不動産用語集|インフォメーション

重要事項説明

不動産を購入して契約する際に重要事項説明を宅地建物取引主任者が説明する義務があります。
重要事項の説明とは購入する物件を契約する前に伝えなければならないことを説明することです。
入居する前に説明することによって揉め事を無くす意味があります。
プロの不動産業者に仲介してもらうことで買主と売主の相互に物件のことと金銭の受け渡しの問題、また引き渡しの時期、物件の概要などのあらゆることを買主に説明することで買主に納得して物件を引き渡すことが出来ます。
重要事項の説明とは宅建業法に基づく法律を元に作成した重要事項を読み合わせすることで両者が納得して契約するためにあります。
また重要事項説明の際にわからないことがあれば質問して疑問点を解消することが大切です。

借地権 底地などの無料相談はこちら

借地権・底地など不動産のことなら私たちにお任せください!秘密は厳守いたします。

↑PAGE TOP

Copyright (C) 2015 株式会社 新青土地コーポレーション. All Rights Reserved.

無料相談はこちら