諸費用|不動産用語集|インフォメーション

諸費用

不動産の購入にあたっては、本体の売買代金のほかにもかかる費用がいくつかあります。
金額はそれぞれ、物件価額の数%ですが、本体の取引金額が大きいため、数十万円になる項目も少なくありません。
必ずかかるもの、まず契約書に貼る印紙代は取引の金額によって決まりますが、不動産の取引では数万円になることも少なくありません。
つぎに購入したら所有権の移転登記が必要です、登記費用は不動産の価格によって決まります。
自分で申請することも可能ですが、不動産会社に司法書士を紹介してもらうと安心です。
仲介手数料は、中古物件の購入や、新築でも売主や販売代理ではなく媒介の時に必要です。取引金額の3%程度ですが、物件価額によっては100万円を超えることもあります。
不動産の購入を検討するときは、必要な諸費用を漏らさないよう、不動産会社に見積書を作成してもらうと安心です。

借地権 底地などの無料相談はこちら

借地権・底地など不動産のことなら私たちにお任せください!秘密は厳守いたします。

↑PAGE TOP

Copyright (C) 2015 株式会社 新青土地コーポレーション. All Rights Reserved.

無料相談はこちら