提携ローン|不動産用語集|インフォメーション

提携ローン

提携ローンとは物件の売主である不動産業者と提携している金融機関の住宅ローンです。
住宅ローンを提携することで金利の優遇を受けることが出来たりとメリットがあります。
そして提携にする最大のメリットは住宅ローンの資金実行の時期です。
通常は引き渡しの際に住宅ローンの金銭消費貸借契約をします。
そして鍵渡しが行われます。
その際、銀行ローンが提携ではない場合、資金の実行と鍵渡しが同時にすることが出来ません。
実行とは物件の買主が住宅ローンを借りて資金を不動産業者に払うことです。
鍵渡しが遅れることは買主、売主共にメリットは一つもありません。
つまり金融機関と提携が出来る業者は信頼出来るです。
提携している金融機関を使うことで融資の実行がスムーズに出来ます。

借地権 底地などの無料相談はこちら

借地権・底地など不動産のことなら私たちにお任せください!秘密は厳守いたします。

↑PAGE TOP

Copyright (C) 2015 株式会社 新青土地コーポレーション. All Rights Reserved.

無料相談はこちら