都市計画法|不動産用語集|インフォメーション

都市計画法

不動産に関する法律というものは実にたくさんあるのですが、この都市計画法もそうした不動産関連法規の内のひとつです。
これは、都市部における用地を計画的に利用することで、都市の環境保全や整合性の取れた都市建設を行ってゆく、という目的の元に設けられている法律です。
このために、都市の区域を用途ごとに分類して、カテゴリー別に区域の分割を行い、無秩序に建物が建てられてしまって、問題が生ずることのないようにする、といったことが主眼とされているわけです。
具体的には、住宅地域として区分されているところに工場を建ててはならない、文京地区とされているところに遊戯施設を設けてはならない、といった規制を設 けると共に、住宅地域には住宅を誘致し、逆に工業地域には工場を誘致するというようにして、計画的な都市建設を行ってゆくためのものが、この都市計画法な のです。

借地権 底地などの無料相談はこちら

借地権・底地など不動産のことなら私たちにお任せください!秘密は厳守いたします。

↑PAGE TOP

Copyright (C) 2015 株式会社 新青土地コーポレーション. All Rights Reserved.

無料相談はこちら