頭金|不動産用語集|インフォメーション

頭金

分割払いで物を購入したり、あるいは債務の返済を行う場合には、最初にまとまった一定額の支払いをしておくことで、それをその後の保証にする、といったことが行われる場合があります。
この場合に当初に支払われる一定額のもののことを、頭金と呼んでいるわけなのです。
従って、この当初の支払い分が多い場合には、その後の分割払いの金額がその分だけ減ることになるわけなので、こうした場合には、支払いを行う側も、支払いを受ける側も、その分だけ負担が減ることになる、ということになるのです。
つまり、頭金とは、その後の支払いに対する負担軽減策であると同時に、事前の保証措置ともなっているものなわけで、できるだけその額は大きな方がいいこと になるわけなのですが、そこは支払い側の経済事情によって、その額の多寡が決まってくることになる、というのが実情であると言えるでしょう。

借地権 底地などの無料相談はこちら

借地権・底地など不動産のことなら私たちにお任せください!秘密は厳守いたします。

↑PAGE TOP

Copyright (C) 2015 株式会社 新青土地コーポレーション. All Rights Reserved.

無料相談はこちら