銀行ローン|不動産用語集|インフォメーション

銀行ローン

住宅を購入する場合、現金で購入する方法と住宅ローンを組んで購入する方法があります。
ただほとんどの人が現金で購入することは出来ないためローンを組みます。
住宅ローンを銀行ローンを組む場合、変動金利と固定金利を選ぶことが出来ます。
変動ローンを選んだ場合、金利の優遇を受けることが出来ると1%を切った低い金利で借りることが出来ます。
逆に固定で借りれば5年、10年などの年数選らんで住宅ローンを借りることが出来ます。
固定と変動では変動金利より固定金利の方が金利が高く設定されてますが、万が一金利が上昇した場合でも固定の期間中は同じ金利で銀行ローンを借りることが出来ます。
銀行ローンで住宅ローンを組む場合はどちらが自分にとってメリットがあるか検討する必要があります。

借地権 底地などの無料相談はこちら

借地権・底地など不動産のことなら私たちにお任せください!秘密は厳守いたします。

↑PAGE TOP

Copyright (C) 2015 株式会社 新青土地コーポレーション. All Rights Reserved.

無料相談はこちら