高度地区|不動産用語集|インフォメーション

高度地区

高度地区とは、都市計画法に基づいて市町村が指定する地域地区の一種です。
この地区では、市街地の環境の維持や土地利用の増進などを図るため、市町村が独自に建築物の高さの最高限度や最低限度についての制限を定めることが可能となっているのが特徴です。
高さの最高限度についての制限は、建物の高さ全体を一定限度以下に抑える「絶対高さ制限」と日照保護や通風の確保のための「斜線型高さ制限」の2種類に分 類することができ、このうち「絶対高さ制限」については、歴史的景観を保全する必要がある城下町などを持つ市町村で近年導入が進められています。
なお、高さの最低限度についての制限については、指定を受けている地区は全国的にそれほど多くありませんが、一部の主要なターミナル駅の周辺や幹線道路沿いの地区などに導入されています。

高度利用地区

借地権 底地などの無料相談はこちら

借地権・底地など不動産のことなら私たちにお任せください!秘密は厳守いたします。

↑PAGE TOP

Copyright (C) 2015 株式会社 新青土地コーポレーション. All Rights Reserved.

無料相談はこちら