修繕積立金|不動産用語集|インフォメーション

修繕積立金

自己所有のマンションに住み続ける場合、維持管理するお金が必要です。
築年数が経過したマンションは修繕することが大切です。
定期的にマンション全体の美観の維持や設備保全のために修繕します。
その修繕のために入居している各世帯から集める積立金のことを修繕積立金と言います。
修繕のお金は長期修繕積立計画に基づいて集金されます。
毎月、積み立てることで定期的にマンションを修理して美観を保つことでマンションの価値を高めます。
きれいに維持管理された物件は売却する際に高い値段で評価されます。
入居者全員の財産を守るためにも修繕計画に乗っ取って集金する積立金は必要です。
管理組合を通じて積立金を貯めることで物件の価値を維持し入居者の生活を守ります。

借地権 底地などの無料相談はこちら

借地権・底地など不動産のことなら私たちにお任せください!秘密は厳守いたします。

↑PAGE TOP

Copyright (C) 2015 株式会社 新青土地コーポレーション. All Rights Reserved.

無料相談はこちら