譲渡所得|不動産用語集|インフォメーション

譲渡所得

不動産との関係で言えば、譲渡所得とは、土地や家といった不動産を売却した場合に、その売却益として得た所得のことを指すことになります。
これは、国税である所得税として定められているもので、所得税法では売却という譲渡によって得た所得のことを、譲渡所得というカテゴリーに分類しているからなのです。
従って、自分の所有している土地や家(建物)といった不動産を売却して、その売却益を得た場合には、確定申告をして、その売却益に対する所得税を納税しなければ、脱税行為と見做されることになってしまうわけです。
特に、勤め人である人は、その給与から源泉徴収によって所得税が徴収されているために、通常は確定申告をしないで済んでいるわけなのですが、こうした不動産売却を行って売却益を得た場合には、確定申告をしてその分の所得税を納税しなければならないのです。

借地権 底地などの無料相談はこちら

借地権・底地など不動産のことなら私たちにお任せください!秘密は厳守いたします。

↑PAGE TOP

Copyright (C) 2015 株式会社 新青土地コーポレーション. All Rights Reserved.

無料相談はこちら